お母さんのための滲出性中耳炎教室リターンズ

第1章 はじめに

滲出性中耳炎、この言葉で長い間、悩まされているお母さん方は実に多いことでしょう。

滲出性中耳炎は経過が長引くことが多く、ちゃんと治るのか、どうなっていくのかなど、ご家族の悩みの種になりがちです。そしてその不安や悩みの一因は、この病気がどのような病気なのか、はっきりと理解するのが難しいという点にもあることは間違いありません。

そのような思いから「お母さんのための滲出性中耳炎教室」と題して、ネット上に公開したのが、1996年です。その後、私の著書、「中耳炎」(保健同人社刊)の出版があったため、ネット情報は削除することになっていました。そして、出版からすでに5年以上が経過し、滲出性中耳炎の診療で劇的な変化はないものの、私自身の研究成果も踏まえて、その内容を改訂する必要がでてきました。加えて、「お母さんのための・・・」をネット上に公開してからほぼ10年がたとうとしている現在でも、それを越えるほど質の高い情報がインターネット上で提供されていないのが現実です。

残念ながら、到底、滲出性中耳炎を理解できるほど、内容の充実したものはないといわざるを得ません。これではお母さん方にとって有益な情報とはいえず、結局いろいろな意見に振り回されてしまうことになる現状は何も変わりません。再びネット上に帰ってきたということで、タイトルに『リターンズ』を加え、あらためてここに公開し、少しでも皆様のお役に立てていただければと願っています。

  第2章 耳のしくみと働き

お母さんのための滲出性中耳炎教室リターンズ

小児滲出性中耳炎アドバンスト

ここからはじまる小児滲出性中耳炎の新しい診療

このページのトップへ